レーザー、フラッシュ、ニードルとそれぞれ

レーザー、フラッシュ、ニードルとそれぞれの未来永劫抜け毛法を調べてきて、自分にはどれが合ってるのかなぁと考えつつ…。みなさん抜け毛をたっぷり施したら、はじめてから仕上がるまで、いったいどのくらいにわたり加わるのか気になってきた。
どれも一斉行っただけじゃ終わらないのは頷けるけど、とにかくやるなら速く済んだらいいのになぁ。
特に、レーザー抜け毛は、スタートでは知覚的にはきっとわからなくって、最低でも5回程度は照射しないと、やったー!という感覚はないらしき。だけど、発毛サイクルに添ってやると、5回っていったら年間ほどかからない?!長いなぁ。
しかも、ニードルみたいな毛根焼ききりって感じじゃないから新しく現れる毛髪の製作のために2〜3年に1回くらいは状態を見て再製作に行った方がいいみたいで…。
ビューティーへの背景は長いだ。
因みにこれはフラッシュ抜け毛も同じで、やはり初めから終わりまでぐっすりやろうとすると2〜3年かかるチック。
では、ニードル抜け毛は?というと、本当はニードル抜け毛の方が処置間は長くて、毛髪の分量とかにもよるけど、月額通っても2〜5時世は掛かるんだって!
長いわ〜…。だけど、ニードル抜け毛では毛髪の再現は僅かから、終わってしまえば後は未来永劫抜け毛性が大きいってのはいいよねぇ。葉酸サプリ 選び方